寝るときブラはつけた方がいい?美バストにおすすめのナイトブラランキング

夜寝るときにブラをつけていますか?睡眠中のブラの着用については賛否両論ですが、寝るときにブラを着用する女性は以前よりも増えています。「夜はブラをしない派」からすると睡眠中の苦しさや不快が気になるようですが、最近では寝るとき専用のブラ「ナイトブラ」が販売されているのです。

寝るときにブラをつける最大のメリットは、美しいバストを維持することにあります。年齢とともにバストの形が気になり始めた人、寝るとき専用のナイトブラで美バストを目指してみませんか?

寝るとき専用のブラと日中用のブラでは何が違うのでしょうか?また、様々な理由から寝るときにはブラをつけない方がいいと言われてきましたが、ブラをつけて眠っても大丈夫なのでしょうか?夜寝るときに使うナイトブラについてまとめました。メリット・デメリットのほか、おすすめ商品も紹介します。

寝るときのブラにはどんなメリットがある?

なぜ寝るときにブラをする必要があるのでしょうか?まずは、寝るときブラのメリットからチェックしましょう。

通常のブラにはない育乳効果がある

日中用のブラは、床に対して体が垂直の状態でバストを支えるように作られています。立っている状態でも座っている状態でもバストを下から支え、適度なホールド力があります。バストの形をキレイに見せてくれる日中用ブラですが、眠るときにはちょっと苦しいですよね。

日中用のブラをつけて眠ると苦しいけれど、ノーブラで仰向けになるとどうでしょう?バストが左右に流れてしまいますよね。これを毎日続けると、眠っている間だけではなくだんだんとバストの脂肪が背中の脂肪になってしまうのです。当然バストは小さくなってしまいます。

寝るときのブラは眠っている最中のバストを支える構造になっており、キツイ締め付けはなく、眠っている間に脂肪をバストの位置に定着させる育乳効果も期待できます。下着メーカー大手のワコールのナイトアップブラが有名ですが、他にも各メーカーから夜用ブラやナイトブラとして販売されています。

バストの形をキレイに維持する

上の項目でも説明した通り、ブラをつけずに寝ていると、バストの脂肪が背中に流れてしまいます。日中は重力でバストが下に垂れないためのサポートが、そして睡眠中にはバストが横に流れないためのサポートが必要なんですね。

バストの1割は乳腺、残りの9割は脂肪です。そしてその脂肪は年齢とともに柔らかくなり、そしてバストの形は崩れやすくなります。寝るときのブラでバストの形を無理なく整えながら眠ることで、左右のバストが離れて不格好になってしまうことを予防し、形の良いキレイなバストを維持することができます。

睡眠中のバストの動きを軽減する

もし、立ったり座ったり歩いたりと忙しく動き回る日中にブラをしていなかったらどうですか?バストの揺れや動きが気になり、重力でバストが垂れ下がってしまわないか心配ですよね。では、睡眠中はどうでしょう?眠っているから気にならないだけで、日中と同じように体と一緒にバストも動いています。

眠っているときにブラをしていなければ、バストが正しい位置にあることはまずありません。仰向けの状態でも寝返りをうっても、バストは左右に流れてしまいます。寝るときのブラは睡眠中のバストの動きを軽減することで理想のバストの形を維持するとともに、バストが動き過ぎてしまうストレスから解放し、睡眠を快適にします。

寝るときのブラにはデメリットも…

寝るときのブラの着用によって眠っている最中にバストが崩れることを予防し、美しい形を維持できることがわかりましたね!次は、寝るときのブラのデメリットをチェックしましょう。

日中の使用には適さない

寝るとき用のナイトブラは、人間の体が横になっている状態でバストの脂肪が横に流れることを防ぎます。一方、通常の日中用のブラはバストが重力により下に垂れることを防ぐ構造になっています。ナイトブラを日中に使用するとバストが垂れないように下からホールドする力がないため、バストの形をキレイに保つことができません。

ナイトブラはとっても快適なので日中にも使いたくなってしまいますが、日中にも常用してしまうとバストが垂れてしまう恐れがあります。睡眠中に美バストを育てるための夜専用ブラが無意味になってしまいますので、日中用と夜専用のブラは必ず使い分けましょう。

リンパの流れが阻害される

ワイヤー入りのブラを寝るときに使用すると、バストの周囲にある血管やリンパ節などを圧迫してしまう恐れがあります。もともと日中用のブラは体が垂直な状態での使用を想定しており、横になった姿勢での使用は想定外となるためです。

リンパは体内の浄化のために働き、毒素などの排出のためにも非常に大切です。ワイヤー入りのブラを寝るときに使用すると、リンパの流れを悪化させる恐れがあるため絶対にNGです。

締めつけによるストレス

通常のブラは、体が垂直な状態で快適に過ごせるように作られています。横になることを想定して作られていないため、寝るときに使用すると体を締め付けてしまって眠りを妨げてしまうことがあります。ワイヤーも気になりますよね。締め付けなどによるストレスを避けるためには、寝るときのブラには夜専用のものを選びましょう。

乳がんリスクが高まる

ブラと乳がんに関係があるという説は少なくありません。その中のひとつに、「ブラがリンパ管を締め付けると発がん性のある毒素が乳房内に溜まり、乳がんを発症させる可能性がある」という説があります。体内の毒素や老廃物を排出させるリンパの流れがブラの締め付けによって妨げられ、溜まった毒素などががん細胞に変わるというものです。

この仮説を立てた専門家が行った調査では、常にブラを着用する人が乳がんと診断される割合は4分の3、ブラをほとんど着用しない人では168分の1という結果が出ました。医学的に認められてはいませんが、通常のブラを寝るときに着用するのはやめた方がよさそうですね。

寝るときのナイトブラのポイント

では、寝るときのブラにはどのようなものを選べばよいのでしょうか?ポイントを説明します。

ノンワイヤーのブラジャー

寝るときのブラには、ノンワイヤーが絶対条件です。ノンワイヤーの日中用ブラも流行していますが、下からバストをホールドする作りになっているので、実は不向きです。

睡眠中にはバストは重力により横に流れようとするので、それをカップ内に固定する必要があります。寝るときのブラには、睡眠中のバストの動きを想定して作られた夜専用のものがベストです。

毎日続けること

寝るときにブラをつけ始めたら、毎日続けましょう。毎日ブラをすることでバストの脂肪が正しい位置に定着し、形の良い美しいバストに近づくことができます。毎日使うものなので、締め付けのない快適なブラを見つけましょう。

ユニクロのブラトップはNG

ユニクロのブラトップをナイトブラとして使用している人が多いようですが、これもNGです。日中用のブラ同様、ブラトップも垂直の状態での使用を想定しています。そのため、横になった状態でバストの脂肪が横に流れることを防ぐことはできません。快適で着やすい商品ですが、寝るときのブラ代わりに着用することはやめましょう。

口コミで大人気のおすすめナイトブラランキング

寝るときのブラがどのようなものなのか見えてきましたね!最後に、口コミで人気のナイトブラを紹介します。

Raku Bura24(ラクブラ24)

ラクブラ24は、テレビ番組で梅宮アンナさんが紹介したことで人気に火が付いたナイトブラです。カップと編地でバストをしっかりとホールドするので、脂肪が下から上へ、そして背中から前面に流れて形の良いキレイなバストを作ります。

胸を中央に寄せる独自の編地を採用しており、ナイトブラだけでなくスポーツをする人や締め付けが苦手な人の日中用ブラとしても使用できます。

「バストがしっかりサポートされる」「ホールド力があり脇がスッキリする」「フィット感が心地よい」など口コミも良く、ノーブラよりも快適に過ごせるストレスフリーナイトブラです。柄や色、素材のバリエーションが多いのもポイントですね。

Puera Make Rich(プエラメイクリッチ)

眠っている間にバストケアしたい人におすすめなのが、プエラメイクリッチです。独自の特殊ネット構造や計算されつくしたX字の肩紐が背中や脇の脂肪を寄せ上げ、大きめのパッドでバストの脂肪が横に流れることを防ぎ、あらゆる脂肪をバストに固定します。

満足度が94%と高く、「コンプレックスだった小さい胸に自信が持てるようになった」「幼児体型から女性らしいボディラインに変わった」「諦めていた谷間ができた」など口コミ評価も上々です。色が柄などのバリエーションはありませんが、使いやすいブラックにフリルがついた可愛らしいデザインです。

Rila Rich(リラリッチ)

JJ・Ray・小悪魔agehaなどのモデルに愛用者の多い、リラリッチのニュービューティーメイクナイトブラは、可愛らしいデザインと機能性の高さで広く支持されているナイトブラです。バストアップ効果と美胸キープ力に優れており、寝ながらバストケアのできる優れものです。

旧バージョンから人気のあった商品ですが、新しバージョンでは更に改善され、バストをしっかりと寄せるクロス立体構造、アンダーバストをスッキリと引き締めるパワーネット、食い込みにくい幅広の肩紐など魅力が増しています。「使い心地がよい」など、快適な使用感に対する口コミが目立ちます。

導(みちびき)

ネーミングが印象的な導(みちびき)リメイクアップブラは、はみ出す脇肉や背中に溜まる脂肪を逆流補正して流れるようにバストに導き、短期間で一気にバストアップさせます。脇などに溜まる脂肪をバストに集めると、なんと2カップアップできることもあるとか!毎月入荷時には各サイズとも即完売の人気商品です。

バストの形が崩れてきたかも…と自信がなくかった人、水着のシーズンの前に少しでも魅力的なバストを手に入れたい人、バストケアの時間がない人はぜひお試しください。「しっかりホールドしてくれるのに締め付けがない」「胸がキレイに寄る」というポジティブな口コミが多い中、「着脱がしにくい」との意見もあります。購入前のサイズチェックは必須ですね。

Viage(ヴィアージュ)

バストサイズをアップさせたい、バストの垂れが気になる、バストが外向きに離れている、授乳後にバストのハリがなくなった…、こんな悩みを持つ人におすすめなのがヴィアージュのビューティアップナイトブラです。バストアップ構造・おわん型構造・背面スッキリ構造の3つのバストライン着圧3D機能が寝ている間に美バストへ整えます。

ヴィアージュは、ハイウエスト骨盤ショーツが有名なショップです。女性がキレイになることに本気で取り組んでおり、外見の美しさだけでなく快適さにもこだわっています。

Peach John(ピーチジョン)

下着通販大手のピーチジョンでもナイトブラを扱っています。ピンクとオフホワイトから選べるナイトブラは、バストに合わせてパワーチェンジする最新形です。外側から内側に向けてサポート力が変化する特殊設計で、寝ている間の動きに対応してバストを包み込みます。肌当たりがスムーズなストラップ、ナイトブラでは珍しいマッチングのショーツも魅力ですね。

ピーチジョンでは、ワコール人間科学研究所の研究結果から生まれたナイトブラ・PWCO@Lナイトアップブラも取り扱っています。サイズに応じた設計でバストを理想的な位置に快適にホールドし、睡眠を妨げません。口コミでは「心地よい使用感」や「快適なホールド感」が評価されています。

快適な「寝るときブラ」で楽々美バスト!

いかがでしたか?寝るときのブラについて解説しました。女性なら誰でもいつまでも美しくありたいと願い、顔や肌だけでなく、髪やボディラインを美しく保つことに時間と労力を費やします。しかし努力は必要ですが、少しでも楽にキレイを維持したいですよね!

1日の疲れを癒す大切な睡眠時間は肌が生まれ変わる時間であり、キレイになるチャンスでもあります。この睡眠中にナイトブラを着用するだけで、美バストを手に入れることができるとしたら魅力的ですよね。年齢が現れやすいバストを若々しくキープするために、ぜひ寝るときにもブラをつけましょう!